<< EU、ガルーダ航空を「ブラックリスト」に(朝日) | main | EU、格安航空ライアンに旧国営航空の買収を認めず >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


EU、東欧2カ国に制裁措置を警告・汚職対策などの遅れで

EU、東欧2カ国に制裁措置を警告・汚職対策などの遅れで(日経)
 欧州連合(EU)の欧州委員会は27日、今年1月に新規加盟した東欧のルーマニア、ブルガリアに対して汚職や組織犯罪への取り組みを急ぐよう警告した。フラティニ副委員長は「改革は進んでいるが、まだ十分ではない」と指摘。汚職防止などに積極的に取り組まなければ、EUの政策決定への参加差し止めなどの制裁措置を取ると示唆した。

 両国は汚職対策や司法改革などが遅れていたため、欧州委が改革進ちょく状況を定期的に点検するという条件付きでEU加盟を認められた経緯がある。
組織犯罪といえば、麻薬、そして売春、そして未成年労働者の売買か?こんな問題はなかなかな蔵ならないんだけど、形だけは整えておけ、ということか。

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • 18:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
愛人11人が告発!高官が汚職暴かれ失脚!!
中国陝西省で、権力を乱用して私腹を肥やしていた高官が、愛人11人に悪事を暴かれ失脚した。部下の妻らと関係し、利権を分け合う乱脈ぶりだったが、裏切りに怒った愛人の1人の呼び掛けで11人が団結。汚職の証拠を添えて差し出した連名告発状が中央を動かした!
  • ☆今日の時事問題☆彡時事問題とニュース百聞
  • 2007/09/07 9:28 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
categories
archives
selected entries
recent comment
recent trackback
recommend
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM