<< EUの経済格差、最大で7.5倍超・新規加盟国すべて平均下回る(日経) | main | 児童に「ばか」と100回書かせたイタリアの教師、無罪に(ロイター) >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


在任15年、さらに続投 モスクワ市長(朝日)

在任15年、さらに続投 モスクワ市長(朝日)
モスクワ市議会は27日、ユーリー・ルシコフ市長(70)を再任するよう求めたプーチン・ロシア大統領の提案を賛成32、反対3で可決した。任期4年を務めると、市長在任は92年6月から19年間に及ぶことになる。
 ルシコフ氏は人口1000万の首都の大改造を進め、03年市長選で75%近くを得票するなど人気が高い。大統領の与党「統一ロシア」の幹部も務める。プーチン氏は12月の下院選と来年3月の大統領選を控え、その政治力を利用した方が得策と判断したようだ。
 ルシコフ氏は当初、民主改革派のポポフ前市長のもとで副市長を務めたが、次第に民族・愛国主義的な政治姿勢を強めてきた。日ロ賢人会議のロシア側座長を務めた折も、北方領土四島の日本返還に強く反対した。
 夫人が経営する建設会社が多くの事業を受注しており、「夫が計画して妻が建設する」といった批判も絶えない。審議では共産党議員団が「市長は、その政策が大きな社会的不平等をもたらした統一ロシアの幹部だ」とし、再任に反対した。
このニュースで興味を引いたのは、市長の多選ではなく、別の点にある。

1.モスクワ市議会にプーチン大統領自らが提案したこと。これって少し変わっている。日本で言えば、東京都議会で安倍首相が石原さんの再選を提案するようなものだ。
2.「32対3」でこの提案が可決されたこと。反対した3人の身の安全はいかに?

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • 21:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
categories
archives
selected entries
recent comment
recent trackback
recommend
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM