<< スペイン:ゲルニカの平和博物館で長崎と広島の原爆展(毎日) | main | EUの経済格差、最大で7.5倍超・新規加盟国すべて平均下回る(日経) >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


詩集「悪の華」:初版本が1億円で落札 仏文学書で最高額

詩集「悪の華」:初版本が1億円で落札 仏文学書で最高額(毎日) フランスの詩人ボードレール(1821〜67)の詩集「悪の華」の初版本が27日、パリで競売にかけられ、手数料などを含め約60万ユーロ(約9900万円)で落札された。画家ドラクロワに贈呈された本で、詩人の署名と「永遠の尊敬の証しとして」という献辞が記されている。
 フランス公共ラジオによると、フランス文学作品の初版本などの落札額としては史上最高額。これまでの最高額は、昨年6月に51万ユーロで落札されたランボーの詩集「地獄の季節」の初版本だった。(パリ共同)
誰が買ったんだろう?お金持ちが買うのにはいいんだけど、一応この本の「価格」ではなく「文化的価値」のわかる人が買っていればいいなあ、と思う。

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • 21:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
categories
archives
selected entries
recent comment
recent trackback
recommend
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM