<< ヘロイン、コカイン、合成ドラッグ・・・別世界のもの、でも身近なもの | main | 一人でも拉致は拉致:ドイツ人女性がカブールでさらわれる >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


他人事ではない・・・かもしれない「スコットランドの独立」案

スコットランド独立に現実味?=住民投票案で議論再燃−英 (時事)
【ロンドン18日時事】英スコットランド自治政府のサモンド首相が、スコットランド独立に向けた住民投票案を提出したことを受けて、英国内で「独立の是非」をめぐる議論が再燃している。「独立は非現実的」と見る向きもあるが、長期的な可能性は否定できず、「連合王国の解体」は絵空事ではなくなってきている。
 独立を党是とするスコットランド民族党(SNP)を率いるサモンド首相は14日、「スコットランドの未来を選択する国民的対話」と題した49ページの政策報告書を大々的に発表。「『変化がない』というのはもはや選択肢ではない」とし、独立の是非を問う住民投票の2010年までの実施を目指すと意気込んだ。
連合王国のイギリスと、そうでない日本をそのまま比べるわけには行かない。

 ただ、これから移民が日本も増えるであろう。そして、「日本国籍なしでも参政権を」と主張する政党がある。さらに日本の近くにとんでもなく人口の多い国がある。さらにさらに、日本国内にも日本を好きでなくてなおかつ日本国民でない人がいる。などなど考えてみると、この「スコットランド独立」話は、遠い国の話とのんきに考えることができなくなる。私の心配が杞憂に終われば言いのだが。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • 17:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
categories
archives
selected entries
recent comment
recent trackback
recommend
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM