<< 盆栽大会で入賞したイタリア人の記事(07年2月20日付) | main | 頑張るイタリア・ヴェネト経済の記事(07-2-23付) >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フェラーリの昨年度決算に関する記事(07-2-20付)

 昨年度のフェラーリの決算がでたようです。経営がうまく言っているようですね。あと、売上高が私の思っていた以上に多いので、少しびっくりしました。

試しの翻訳
「ガゼッティーノ」2007年2月20日付の記事
3つの赤はかくのごとし
 2006年度のフェラーリの決算が承認された。マラネッロの会社(フェラーリ社のこと)の3つの事業−グラントゥーリズモ用の車、レース用の車、そして商標管理−は、昨年度においても、総売上高において目を見張る増加を示した。2005年度の12億8900万ユーロから14億4700万ユーロへの増加を記録。これは12パーセントの伸び率である。これをもたらしたのは、とりわけ、F430612スカリエッティの2つのモデルの輝かしい実績と、昨夏初めに売りに出された599GTBフィオラーノの大成功であった。
 通常経営の実績は1億8300万ユーロの黒字、これは前年比16.4%のプラスである。マラネッロの会社(要するにフェラーリのこと)が説明するに、業績の向上は、主に、売り上げの増加及び効率化と結び付けられるべきものである。もっとも、部分的には、その中から多くの研究開発費用が投入されている。税引き後の財政実績は、2億1300万ユーロの黒字である。これは、前年度の1300万ユーロの黒字と比べると、巨大な増加である。
 レーシングカーを除いた一般向けの車両の売り上げ台数は、5671台に達し、前年度比4.8パーセントのプラスである。とりわけ、北米及びスイス(+6%)、ドイツ(+8%)で伸びている。さらに、新規発展が見込める市場である中東及びアジア・太平洋地区においては15%の伸びを示している。中国においては、その国の最重要地域にもうけた12の代理店のおかげで、121台が納品された。実に、この売り上げ台数は2005年度の倍である。
 F1カーを除いた投資・研究・開発の金額は2億3200万ユーロで、前年比6パーセントの伸び。総売上高の16パーセントに相当する。

(試しの翻訳おわり)

コメント:これを見ると、フェラーリの年間売り上げが14億4700万ユーロ(大体2000億円)。案外あるな、と言う印象。一般道路用の車の売り上げ台数が5,6千台なのにねえ・・・ブランドが超一流なので、関連商品でもうけているのかな?うーん、わからん。

(↓「続きを読む」をクリックすると、ニュース原文へ↓)
Martedì, 20 Febbraio 2007

COSI' LE ROSSE

MODENA - Approvato il bilancio 2006 della Ferrari. Le tre attività della casa di Maranello -vetture granturismo, competizioni e gestione del marchio- anche nell'esercizio scorso hanno registrato un significativo incremento del fatturato, passato dai 1.289 milioni di euro nel 2005 a 1.447 mln (+12¥%) dovuta in particolare ai brillanti risultati dei modelli F430 e 612 Scaglietti e all'immediato successo della nuova 599 GTB Fiorano presentata all'inizio dell'estate scorsa.
Il risultato della gestione ordinaria è stato positivo per 183 mln (+16,4¥%). Il miglioramento -spiega Maranello- è da collegarsi prevalentemente all'aumento dei volumi di vendita e alle azioni di efficienza, in parte assorbiti da maggiori spese di ricerca e sviluppo. La posizione finanziaria netta è stata positiva per 213 mln, con un incremento importante rispetto ai 13 mln. Le consegne di vetture per uso stradale, escluse quindi quelle destinate alla pista, sono state pari a 5.671, +4,8¥% creato soprattutto da Nord America e Svizzera (+6¥%), Germania (+8¥%) e i mercati nuovi o in via di sviluppo come il Medio Oriente e la divisione Asia-Pacifico, +15¥%. In Cina, grazie a 12 concessionarie nelle aree più importanti del paese, sono state consegnate 121 vetture, praticamente il doppio sul 2005.

Le risorse per Investimenti e Ricerca e Sviluppo (che non includono quelle per la Formula 1) sono state di 232 milioni, +6¥%, pari al 16¥% del fatturato.

http://gazzettino.quinordest.it/VisualizzaArticolo.php3?Luogo=Main&Codice=3271040&Data=2007-2-20&Pagina=ECONOMIA

スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • 03:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
categories
archives
selected entries
recent comment
recent trackback
recommend
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM