スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


児童に「ばか」と100回書かせたイタリアの教師、無罪に(ロイター)

児童に「ばか」と100回書かせたイタリアの教師、無罪に(ロイター)
[パレルモ(イタリア) 27日 ロイター] イタリアの裁判所は27日、12歳の男子児童に「わたしはばかです」と100回書かせた女性教師に対し、無罪の判決を下した。裁判所の関係筋が明らかにした。
 この教師は、男子児童がトイレに行こうとしたクラスメートを邪魔したり、「同性愛者」や「女みたい」などと呼んだことから、罰としてそれを書かせたという。
 児童の両親はこれに対し、2万5000ユーロ(約410万円)の損害賠償を請求し、検察側も禁固2カ月を求刑していた。
 イタリアでは、学校で同性愛者とからかわれた若者が自殺した事件が広く報じられており、この女性教師は、同事件を踏まえて男児への処罰が適切だったと主張。判決後に記者団に「児童に恥をかかせる意図はまったくなかった」と述べた。同性愛者の権利団体も、教師の無罪を主張していた。
まあ、無罪になるのはいいとして。でも生徒に書かせる内容が「私は馬鹿です」というのはあまり賢くないな。「悪口は控えめに」とか「人に迷惑をかけない」とかを書かせるんならまだわかるけど。無罪になったのには賛成だが、こういうキャラの先生とはあまり係わり合いにはなりたくない。

南欧熱波、死者30人に 山火事頻発、停電も (産経)

南欧熱波、死者30人に 山火事頻発、停電も (産経)
熱波に襲われた欧州南部、イタリアやルーマニアなどでは、26日も死者が続出、ロイター通信によると死者数はこの数日間で少なくとも30人に上った。
 ANSA通信によるとイタリア・シチリア島では同日、4日連続で気温が40度を超え、お年寄り3人が死亡した。同島とサルデーニャ島の計約20カ所で山火事が発生、シチリア島だけで、東京ドーム約210個分に当たる1000ヘクタールの畑が焼失した。
 また、シチリア島の中心都市パレルモでは、エアコンの使用による停電が起き、信号が消えたり、裁判日程が延期になるなど影響が出た。この日、ローマでの電力消費は過去最高を記録。イタリア全体でも過去最高に迫った。ロイターによるとルーマニア南部でも同日、新たにお年寄り4人が暑さにより死亡した。
猛暑+雨降らずでイタリアが困っているのは聞いていた。湿度が日本ほどではないにしても、気温40度は厳しいだろう。水の問題、電力の問題。今、イタリアには行きたくないね。もう少し涼しくならないと・・・。

【イタリア便り】カサノバは今は昔? (産経)

【イタリア便り】カサノバは今は昔? (産経)
イタリアの新聞は数年に1度ぐらい、各国におけるセックスの回数を話題に取り上げる。イタリア人は「欧州中をまたにかけた色事師カサノバ」の子孫で、「色事にかけては世界一」を自任してきたが、統計学の進歩で「世界一の色事師」の“看板”が事実と異なることが判明した。こんな話題がしばしば紙面を飾ること自体、自信喪失の表れなのかもしれない。

 最近も、同国有力全国紙が、26カ国の男女2万6032人を対象に避妊具メーカー世界最大手が実施した、調査結果を載せていた。「1週間に最低1回は」という問いに「イエス」とした回答者の割合は、ギリシャ人が1番で、87%。以下ブラジル人、ロシア人、中国人と続き、イタリア人は76%で、第5位だった。

 それでも、フランス人(70%)、ドイツ人(68%)、英国人(55%)、米国人(53%)よりは上位だったため、ある程度鬱憤(うっぷん)を晴らしたようである。そして、必ずビリに登場する日本人の34%をからかうことも忘れなかった。

 ここで考えさせられるのは、日本とイタリアが先進国の中では最低の出生率である点だ。76%のイタリア人と、34%とその半数でしかない日本人の出生率が同じだとは、何とも不思議である。(坂本鉄男)
立派なコンドームをしているか、はたまた避妊薬をきっちり飲んでいるのか。イタリアにいたときに何人かと話しましたが、「子供はお金がかかる」というのを聞いたことがあります。今、ヨーロッパは景気が上がっているので、多少は出生率はあがるかもしれませんが・・・。どうでしょうね。

イタリア・修復されたポンペイの10軒の家、公開される(ANSA)

Pompei apre al pubblico dieci case restaurate(ANSA)(ポンペイ、修復された10軒の家を公開)というニュースを紹介します。
 ポンペイと言えば、火山灰で埋まった町の遺跡です。そのうちの10軒の家が特別公開されることに。日曜日からとなっているので、明日からですね。10月31日まで公開されるようです。イタリアを旅行される方にとっては、いいチャンスかもしれません。
続きを読む >>

イタリア・家で大麻の木を栽培していたカップルの話(ANSA)

麻薬:家を温室にかえていた(ANSA)と言うニュースを紹介します。
 ヴェネツィアとトリエステの中間にカオルレ(Caorle)という小さな町があります。そのとあるアパートの中で、大麻を栽培しているカップルがいたのです。その家の中の大麻の木は20本。1.5メートルの高さにまで育っておりました。このカップルは1キログラムのハッシシも所持しており、当然ながら逮捕されました。

 この家が疑われたきっかけは、このアパートが異常なほどに電気を使っていたことからでした。よっぽど気合を入れて部屋の中を暖めていたんでしょうねえ。そりゃ、お金になるんだから、気合も入ります。
人気blogランキングへ
続きを読む >>

イタリア・ヴィチェンツァの米軍基地のニュース(ANSA)

 北イタリアにヴィチェンツァという町があり、そこに米軍基地がある、というのは依然述べたことがあると思います。その基地拡張をどうするかに関して問題になっている、というのも書いたと思います。今回はそれに関する記事です。
Base Vicenza: in 300 occupano l'aeroporto Dal Molinという見出しの記事です。

 見出しの意味は「ヴィチェンツァ飛行場:300人でダル・モリン飛行場を占拠」くらいでしょうか。このダル・モリン飛行場、今は民間空港なんですが、この記事によれば、将来は米軍が使うことに取り決められているらしい。それに反対して、米軍基地に反対するグループが300人ほどの人数でこの空港を占拠した、と言う話です。

 日本でも反米軍基地の運動はありますが、イタリアにもあるということです。ベルルスコーニ内閣のときに、ビチェンツァの米軍基地の機能を拡張する、という取り決めがなされていました。なおかつ、ついこないだのドイツで行われたG8会議の後、ブッシュ大統領がイタリアを訪問したとき、プローディイタリア首相と改めてこのことを確認したはず。だから、今更この計画を撤回するのは少し無理があるんですけどね。
人気blogランキングへ
続きを読む >>

イタリアにおける「税の圧力」に関する記事(ANSA)

Fisco: pressione a top Ue, 27, 7% Pil
In Germania la percentuale piu' bassa, 22, 1%
(財政:税金の圧力はEUトップで、国内総生産の27,7パーセント。ドイツではEUで最も低く、22.1%なのに)というニュースを紹介します。

 以前、イタリアの脱税がものすごく、PIL(国内総生産)の約20パーセントを占める、と言う記事を紹介しました。それに関して、ジュゼッペ・ボルトルッシ氏言うには、イタリアの「税の圧力」がユーロ圏で最も高いと言うのです。ドイツの課税がPILの22.1%なのに対し、イタリアのそれはユーロ圏最高の27.7パーセント。つまり、イタリアの税金が高いことを指摘しています。だからと言って脱税がいいとはいえないかもしれませんが、イタリア人から見ればこの種の「税金対策」は当然のことかもしれません。  人気blogランキングへ
続きを読む >>

40万人以上の青少年がイタリアで仕事

MINORI: 400 MILA AL LAVORO IN ITALIA
(40万人以上の青少年がイタリアで仕事)
(ANSA発)という記事を見つけました。イタリアでは、7歳から14歳までの青少年40万人以上が働いている、というニュースです。子供110番がこのテーマに関して注意を喚起するために、労働関連の委員会との合意議定書に調印した、というニュースのようです。

 6000万人の人口を持つイタリアで40万人以上の子供が働きに出ている、ということです。働く場所は、工場や農場、商店だけではないかもしれません。幼児売春などが多く含まれていたら、ものすごい問題です。
続きを読む >>

イタリアの脱税額、年間2700億ユーロを超える(ANSA)

イタリアの脱税額、年間2700億ユーロを超える。PIL(国内総生産)の19.2パーセント(ANSA)の見出しを見てびっくりしました。2700億ユーロと言えば、40数兆円。その金額はイタリアの国内総生産(PIL)の19.2パーセントに相当するようです。ちなみにわが日本といえば、脱税は15兆円と20兆円のあいだくらいですね、これを見ると。日本の国内総生産(GDP)が約500兆円(イタリアのほぼ2倍)なので、脱税額の占める割合は5パーセント以下。別に日本が「金にきれいな国」とは言いませんが、イタリアに比べれば、きっちりしたものです。
人気blogランキングへ

カモッラ:犯罪組織がFMラジオ局、警察が没収 ナポリ(毎日)

 今回はイタリアの犯罪組織「カモッラ」に関するニュース。
カモッラ:犯罪組織がFMラジオ局、警察が没収 ナポリ (毎日)
イタリア南部・ナポリ周辺の犯罪組織カモッラを捜査している警察当局は11日、殺人や麻薬販売などの容疑でメンバー53人を逮捕、FMラジオ局を含む不動産など800万ユーロ(約13億円)相当を没収したと発表した。ラジオ局は、刑務所の仲間に暗号でメッセージを送るために使っていたと、担当検事はみている。ANSA通信が伝えた。

 ラジオ局は、ナポリ郊外のエルコラーノ市にある「ヌオバ・エルコラーノ」。11日朝に閉鎖されるまで、音楽などを流して普通の局を装っていた。ほかに没収されたのは、革加工工場やアパートなどで、防弾装備をした車7台も含まれている。

 カモッラは、マフィアの「ナポリ版」で、約200団体の数千人が抗争を繰り返している。(ローマ共同)
なんか、「ゴルゴ13」を思い出してしまうのは私だけでしょうか?ひょっとして、「賛美歌13番」のリクエストが時々あるのかもしれません。それにしても、ナポリにカモッラの団体が200もあるということは、日本人観光客も、歩いているうちに、知らず知らずのうちにカモッラの事務所の近くを通っているのかもしれませんね。
人気blogランキングへ

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
categories
archives
selected entries
recent comment
recent trackback
recommend
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM